fc2ブログ
2019/09/19

あれから1年

☆こんばんは~☆

今日は会社を休み、新しい主治医を求め、病院へ行ってきました。
前にも少し触れたことがありますが、昨年の9月に不安定狭心症と言って、心筋梗塞の1歩手前の状態になったのです。
その様子は、コチラです。
私の命の先には…
緊急でカテーテル手術をしてくれた病院へは、3ヶ月に一度検査のために通院してました。
しかし、手術の経過は良好なので、できれば、他の病院に移って欲しいと言われていたのです。
100日分出してもらった薬も、残り1週間分になったので、病院探しということになりました。
ネットで、内科を色々調べた上、午前中に行ってきました!
循環器内科を得意とする、こじんまりとした病院でした。
診療室に入ると、紹介状を見ながら問診され、
「うちは、どストライクの病院ですよ~」と言われました。
私は、「ネットで探しましたから~」と言って応戦です♪
これから先、私の主治医になるんだな~と感じました。
以前は病院嫌いで、インフルエンザにかかった時ぐらいしか病院へは行ったことがありませんでしたが、高齢になると、主治医がいるって安心しますね。
今回は、心電図をとりました。
問題ありませんでしたよ。
次回は50日後で、血液検査を行うそうです。
こちらの病院は、土曜日もやっているので、会社を休まなくてよさそうです。
病院の話しは以上です。

昨日は、仕事帰りにペットショップに寄り、リュックタイプのキャリーカートを購入しました。
自宅からパーキングまで、少し距離があるので、雨の日はジンチコを連れてのお出かけが大変なんです。
そして、購入したのがこちらです。

001sDSC00896.jpg

ジンは、入りました!
ギリギリじゃないのか、、、
更に、チコも入って貰いますけど、、、(^^ゞ

002sDSC00899.jpg

チコは、少し隙間があれば入るのです。
ところで、チャックは閉まるのか?

003sDSC00901.jpg

入るもんだ~
ジンチコ合わせて、8.5キロ。
背負うと、結構重いのです、、、
でも、長距離を歩くわけではないので、我慢してね!
では、また!

パピヨンとロングコートチワワの
ランキングに参加中です

チャックを閉められた後の、不安げな顔が、
いかにもジンらしい…
なので、バナーはジンを使いましょう♪
応援をお願いしますね!
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



2018/09/07

私の命の先には・・・

☆こんにちは~☆

昨日の記事では、大変お騒がせをいたしまして申し訳ございませんでした。
反面、お友達の温かさを全身で感じることが出来ました。
そして、本日お昼前に、無事退院することが出来ました!
気になるジンチコの様子ですが、帰宅し玄関のドアを開けると、2ワンコ揃って元気に私をお迎えしてくれました(^O^)/
安堵しました。
家を見回すと、ウンPの量が少ないような気がしますが、誰か食べたのか~?( 一一)
まあ、今はそんな小さいことはどうでもいいですね!
元気でいてくれたのだから!

今回私の病気は、心筋梗塞の一歩手前と言うことで、かなり危険な状態だったようです。
ここ数日間、特に夜中に胸の痛みを感じてました。
激痛と言う訳ではありませんが、息苦しいような状態が、30分~長い時で1時間位続きます。
全身、脂汗でびっしょりになりますよ。

チコは、異変を感じているのか、苦しむ私を、ベッドの上でお座りして見てました。
そして、甘えるのではなく、慰めるように私の手を舐めてくれるんですよね。
苦しんでいる最中に思ったことは、「まだ、死にたくない…」でした。
ジンチコを飼う前だったら、こんなに強く「生」に執着はしてなかったでしょうね。
唯々、ジンチコのために生きたい、、、
いや、ジンチコと一緒に生きたいと願ってしまいました。

昨日、病院に行くと、まずは総合内科に通されました。
循環器系でお願いしますと言ったのですが、完全予約制だと断られたんですよ、、
内科の先生から、問診後、直ぐに検査項目が指示されました。
その中で、やはり心電図の健診でおかしいことが分かり、その後のエコー検査で、血液の流れが悪い箇所が見つかったようです。
緊急事態と言うことで、ここからは強制車イスになりました。
始めて乗りました。
この後、専門医の方に回され、今日オペをするという支持がありました。
車イスに乗っている私には、それを拒否することができなくて、、、
正直、血液サラサラにする薬をに飲めば、手術の日は選べると思っていたのです。
一応、最悪今日、手術をすることも頭には過っていたので、ジンチコのお水だけはたっぷり置いて来ました。
先生からは、退院は明日か明後日で様子を見てからになりますと言われました。
「私頑張るので、絶対に明日にして下さい」と訳の分からない言葉を強い口調で発していました。
勿論、ワンちゃんが2匹で留守番していることもお伝えしましたよ。
この後は、お泊りするベッドの上で待機です。
PM2時少し前に看護師さんが迎えに来ました。
車イスに座り、押されて手術室へ向かいます。
私は、入院や手術は初めての事で、途中、恐怖感が襲って来ました。
気付くと、あっと言う間に手術台の上です。
手術は、右手首からカテーテルなるものを入れます。
ドラマでの予備知識があったので、良かった、、(^^ゞ
麻酔は、右手首だけです。
それでも、右手首はかなりの痛みです。
今回の手術は、狭くなった血管の場所にバルーンと言うもので膨らませ、正常に機能させるというものです。
血管手術のビフォアー・アフターも見せて貰いましたが、しっかり血液の流れを確認しました!
こうして、1時間弱だと思いますが、無事手術が終わりました。

その後、少し暇だったので、スマホから昨日の記事をアップしました。
正直、退院してから事後報告にしようかと思ったのですが、何しろスマホしかいじるものがなかったので、、、(^^ゞ
そしたらね、沢山の方から内緒を含め、ゲスブへコメントをいただきました。
それだけでなく、LINEやメールからも!
本当に有難かったです。
その反面、皆さんには心配を掛けさせてしまったことを反省しました。
こてあんママさんとびびりちゃんからは、速攻でクレームです。
水臭いでしょう~って!
こてあんママさんは、仕事帰りに病室まで来てくれました。
ジンチコに、フードを食べさせて貰うことも話し合いましたが、明日退院できるのであれば、中途半端に喜ばせるのは、かえって良くないという結論になりました。
そして、何か買ってこようかと聞かれたので、水をお願いしました。
こてあんママさん、歯磨きセットとのど飴も一緒に買って来てくれたんですよ!
太郎ママさんは、すかさず、応援ブログと退院報告ブログを私とジンチコの為にアップしてくれました。
こんな私なのに、そして、ブログの繋がりだというのに、沢山の人が心配してくれて、嬉しいやら申し訳ないやらです。

歳を負う毎に、死に対し現実味を感じるようになってきました。
今回、私の命を繋いでいただいた先生方にも、深く感謝です。
もう少し、生きていなさいって言うことですかね!
この後も、私の生活のリズムは、それ程変わることはないと思います。
でも、私の命の先には、勿論、ジンチコの笑顔が待っているんです!
なので、この子達の為に、まだまだ頑張れます!

本当は、もう少し早く、報告の意味を兼ね記事をアップしたかったのですが、病院内が少し寒くて、家に帰って来ると頭痛のため、直ぐにパソコンに向かうことが出来ませんでした。
でも、もう大丈夫です!

コメント欄は、閉めようかと思ってましたが、閉めても皆さんゲスブに入れてしまうので、、、
なので、一応、オープンにしますが、ワンコブログでもなく、面白くもないので、本当にスルーしてもいいですからね!
皆さんの記事には、体の様子を見ながら、ボチボチお伺いしますよ!

では、また!

2018/09/06

緊急手術をしました❗️

☆こんにちはー☆

北海道が大変なことになっている最中、私も大変な事になってました。💦

最近、心臓の付近に痛みがあり、休みを貰って辻堂にある大きな病院に行きました。
色々、検査を行い、心筋梗塞の一歩手前ということで、2時からカテーテル手術を行いました。
今は、無事に手術も終え、ベッドの上です。
今日は帰ることが出来ずに、病院に一泊です。

勿論、心配なのはジンチコですね、、、
お水は、万が一を想定してたっぷり置いてきたので、大丈夫だと思います。
勿論、お腹は空きますけど、、、
一番心配なのは、ストレスです。

落ち着いたら、 また、アップしますね。
では、 また!